難しそう

簿記2級。それは、私とは一生無縁のものだと思っていました。
なぜかと言うと、数字に弱いことがまず一つ。経理の仕事なんてムリ。それに学歴もないし、簿記2級ってめちゃくちゃ難しそうだし・・・と思っていたからです。

ずっと、手に職をつけたいと考えていました。ですが、どの会社でも通用スキルなんて、あるわけないと思っていたのです。ところが、それに最も近いスキルなのが簿記2級なのだと知りました。難しく考えていましたが、簿記2級というのは、どんな会社にも必要である「帳簿」をつけるために必要な知識だったのです。

簿記という名前の印象から、なんとなく、お金や帳簿に関することなのだろうというのはわかっていました。むしろ、問題なのはその後です。明らかに難しそうな名前をしていますよね。だから、きっとそのスキルは専門学校でも出ていないと身につけられないのだろうと思っていました。しかし、簿記2級というのは、どんな人でも受験できる検定だったのです。

といっても、経理の仕事くらいしか、使い道がないのでしょう?と思うかもしれません。ですが、そんなことはありません。帳簿はどんな会社でも必ずつけます。そのため、簿記2級のスキルは、どの会社に行っても重宝されるのです。色々な勉強方法がありますが、忙しい方には通信講座がオススメです。

年齢や学歴にも制限がなく、合格者数に決まりもありません。テストで70点以上取れれば、誰でも合格する仕組みとなっています。今は通信講座でも勉強できるので、今から始めてみてはいかがでしょう。
通信講座の平均的な勉強時間は、人や教材にもよりますが、約半年間だと言われています。2月、6月、11月と受験があるので、どのタイミングで通信講座を始めても受験には間に合うでしょう。

オススメ情報

Design by Best iPad Case - For VPS Hosting, Hosting Reviews, Download Beach Stock Photos.